自動投稿ツールでサテライトサイトを作成する方法3【機能比較編】 - アクセスアップツールで集客




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動投稿ツールでサテライトサイトを作成する方法3【機能比較編】

サイトアフィリエイトで量産したサイトを

アクセスアップする1番効果的な方法とは?



お悩み系、物販のアフィリエイトするため、

キラーページやランディングページとかのペラサイトを量産してつくっても

なかなかアクセスを集めるのは難しいと思いませんか?



一般にページ数が少ないサイトはアクセスが少なく、

リンクを集めてもよっぽどキーワードの選定がうまい人でないと

検索エンジンへの上位表示はできませんよね!






量産したサイトをアクセスアップするのに簡単でかつ効果的な方法は...

それはサテライトサイトをつくることです^^


自動投稿ツール「ドリームキーワードアフィリエイト」を使用した

アクセス解析の結果がコチラになります。

アクセス解析



1月から記事を自動投稿しはじめたのですが、

お悩み系商材1本売ることができました。

インフォトップ売り上げ

1サイトだけでこれだけのアクセスが集まったので

今後はサテライトサイトを増やしていくつもりです。



自動投稿ツールでページを増やすことでアクセスを集めるのに有利になり、

ページを更新することで検索エンジンにも評価されます。



そのようなサテライトサイトにメインサイトへの誘導ページを用意すれば

メインサイトがペラサイトでもいくらでもアクセスを集めることができます。



でもサテライトサイトがペラサイトでは意味ないですよね!



サテライトサイトのページ数を増やすのに時間がかかって、

猫の手もかりたいほど忙しいあなた!



最近、流行りの自動投稿ツールをご検討されてみては如何ですか?



自動投稿ツールの比較表(価格の安い順)をつくりました






単独型/サーバー型主な記事の引用元

ロッキー
 
単独型ライブドアニュース
ユーチューブ
Yahoo知恵袋

B-tube-MAX
 
サーバー型ライブドアニュース
Yahooニュース

ドリームキーワード
アフィリエイト
 
単独型はてなブックマーク
教えてgo

ブログ自動投稿っち
 
サーバー型自分で記事元を作る



比較表のリンクからご購入できるように

なっています。



当サイトからご購入された方へ

リニューアルした豪華特典のご案内≫


単独型は自己所有のパソコンで動作させるので

パソコンの電源を切ると投稿できません。



サーバー型はレンタルサーバーに設置するので

ほったらかしで投稿することができます。



但し、エックスサーバー、ハッスルサーバーとか

有名なレンタルサーバーしか動作保障がありません。



私がつかっているレンタルサーバーはそういう有名処ではないので

単独型のドリームキーワードアフィリエイトをつかっています。



キーワードが何個でも設定できるので

自分で選定した検索数が多いキーワードや流行のキーワードを

2,3日おきに10種類くらいセットしています。



「教えてgoo」や「Yahoo知恵袋」.etcのコミュニティサイトから

記事を取得できるのでサイトアフィリエイトにバッチリです。



自動投稿ツールを使用する場合の注意事項は

以下の記事にありますので、こちらもご欄下さい。

自動投稿ツールでサテライトサイトを作成する方法4【リライト、テンプレ編】








アクセスアップツールで集客のトップに戻る












関連記事

人気ブログランキングに参加していますので、

是非、応援クリックお願いします。



答えが知りたい人はマウスを当ててください^^

最後までお読みいただいてありがとうございます^^

また来てください♪


アクセスアップツールで集客のトップに戻る
↓↓↓◆お勧めのアクセスアップツール◆
お勧めのアクセスアップツール
コメント
非公開コメント

No title

かばごろうさん、こんにちは!
アフィカフェのセリナです。

自動投稿ツールが色々出ていますが
表にしてあると

人目でその違いが分かって便利ですね。

記事元があってそこから
自動的に記事が投稿されるっていうのが
すごく便利そう~。

Pochi

2011-02-09 02:01 | from アフィカフェ☆セリナ

トラックバック

http://kabagorou.blog22.fc2.com/tb.php/68-39b057c9

Ferretアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。